2019/02/18

やっと行けた!

  2月11日~15日、フィリピンのセブ島に行ってきました。

  本当は、昨年9月に行く予定でした。
  でも、
  空港までは何とか行ったものの、
  台風直撃で空港の出発ロビーで一晩過ごすことになり、
  旅行に行けないまま帰ってきたのです。

  家に帰ってみれば、
  屋根の瓦が飛び、ガレージの扉が外れ、
  さらに
  雨戸と戸袋が隣家の壁を傷つけ、・・・。
  とんでもないことになっていました。

  そんなことで、
  すぐにもう一度行く気にもなれず
  でも、行きたい気持ちは変わらず、
  やっと半年遅れで行くことができたのです。

  今回は全て順調でした。
  やっと気持ちがすっきりしました。

  それで、
  セブ島はどうだったか、と言えば、
  今回は高級リゾートホテルでのんびりしている時間が多かったので、
  庶民の生活を体験する時間はなかったのですが、
  ちょっと観光したところ、
  基本的にアジアの熱帯地域で
  スペインの影響のカトリック教会があって、
  車が多くて交通渋滞が激しくて
  新しいショッピングセンターやマンションもありスラムもあり、
  貧富の差が大きいと感じました。

Cebu2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/26

2018年の終わりに


  12月の終わりにその年の出来事をまとめるというのは
  あまり好きではありません。

  私にとっては
  1月末のほうが終わりって感じが強いし、
  2月になったらすぐ誕生日だし、
  旧正月もあるし、
  新しい年が始まるのは4月だし、
  毎年、こんなこと言っているような気がします。

  とにかく、大きく変わったことは
  東京に部屋がなくなってしまったこと。

  1995年秋に夫が仙台転勤になって、
  1996年春から20年以上、東京に自分の部屋を持って
  2005年に夫が大阪に戻ってしまってからも
  大阪や仙台では家族中心の生活をしながら
  東京では自分中心の生活をすることができたのです。

  もちろん
  いつかは大阪へ帰らないといけないと思っていたから
  それをいつにするか、いつも気になっていて、
  本当の東京人にはなれなかったかな~。
  もともと東京生まれだけど・・・。

  まだ完全に東京と縁が切れたわけではありませんが、
  自分の部屋がないのは寂しいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/28

毎週東京へ行ってます。


  相変わらずの日々です。
  週1で東京に行っています。
  仕事のためだけなので、日帰りです。
  
  1回だけホテルに泊まって、
  お墓の掃除をして、下北沢で観劇しました。

  東京でやりたいこと、行きたいところはたくさんあるけれど、
  時間の余裕がありません。

  今週は、大学祭のため休講です。
  来週からまた日帰りで、
  12月は、2回泊まりの予定です。

  毎回、別のホテルです。
  一泊1万円以下を探して予約します。
  一番気に入ったところが見つかったら定宿にするつもりです。

  この間のホテルは、自動チェックイン機がありました。
  使い方がわからなくて、
  結局フロントのお姉さんにつきっきりで教えてもらいました。
  自動の意味なかったです。
  チェックアウトの時は、自動でできました。

  来年度のスケジュールを決めました。
  毎週一泊することにしました。
  日帰りよりも時間はゆっくりできるけれど、
  やっぱり仕事以外のことはできないだろうなあ・・・。

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/30

9月の終わりに


  最近、あまりブログを書きません。
  あまり時間がないから、、というより、
  フェイスブックに書き込むことが多くなったから。
  それと、
  ネット容量が足りなくなりそうなことが何度かあって、
  ブログは、今日のように
  月末で容量に余裕がある時だけ、
  ということになってしまったのです。

  今日で9月も終わり。  
  9月の出来事と言えば、

  関空に閉じ込められたこと。

  たぶん、一生に一度の経験でしょう。  
  9月4日の台風の時でした。
  関空で一晩過ごして、次の日に脱出して大変だったことより
  楽しみにしていた旅行に行けなくなったことのほうが
  残念で悔しい!!!

  それから
  もう一つの初体験。
  新学期が始まって、日帰りで東京に行って仕事してきたこと。
  その気になれば、できるんだね。

  関西でもけっこう演劇に関わることができるという発見も。
  元気なシニアがいっぱいいます。

  これからしばらくは、
  東京に行っても、仕事だけ。
  観劇その他のことはお休みします。
  でも、
  またゆっくり行ける時も来るだろうと思います。

  東京も関西もどちらも捨てられない!!!
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/31

今年の夏休み


  引っ越し騒ぎでバタバタしていますが、
  いつもの年と同じように、
  今は夏休み、やっと半分終わったところです。

  それにしても暑い。
  暑い、熱い、アツい!!!
  でも、
  たぶん半年後には寒い寒いと言っているだろうなあ。
  
  この1か月は、思ったより忙しかった。
  それで、
  引っ越しのほうは、ちっとも片付きません。
  東京から持ってきた荷物を置く、というだけでなく、
  この際、家の中の整理もしてしまいたいのです。

  押し入れの中には要らないものがたくさん。
  30年以上、一度も使ったことがないものもあります。
  お客様用の食器なんか、たぶんもう使わないだろうから
  普段用に使ってしまおう。
  そんなことを考えながら片付けているから、ちっとも進まない。

  とりあえず片付けたものも
  季節が変わったら、また入れ替えることになります。
  まあ、ぼちぼちやっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/29

もうすぐ引っ越し


  春学期の仕事が終わって、
  後片付けも終わって、
  秋学期の準備も終わって、
  さあ、引越しだあ。

  今学期は、
  やっぱり4月に2回休講にすると、
  後のことがけっこう大変でした。
  スケジュールに余裕がなく、とにかく終わらせたけれど、
  休講はできるだけ避けたいです。

  それから
  どらま館で発表会を行ったのは貴重な体験でした。
  劇場と教室との違いがよくわかりました。
  こちらがそのつもりで準備できればよいけれど、
  なかなか難しいわあ。

  このタイミングで引越しするのは仕方ないです。
  ちょっと寂しいけれど、
  今までと同じように続けることはできなくなってしまったのだから、
  また別の方法を考えます。

  シアターRAKUのほうは、
  稽古が始まったらRAKUに専念するように、となってきたようだし、
  仕事を休んでまで・・・という気持ちもあるし、
  来年の公演への出演はお休み。

  でも、もし本気でRAKUやるとなったら、
  仕事は1学期全部休講にして、
  その期間だけ東京に部屋借りて・・・ということにします。
  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/29

縁が切れない


  今日からまた大阪。
  行ったり来たりでほんとに忙しい。

  この間の地震の前に
  引っ越しするって決めてしまったから
  今さらやめるって言えなくて、
  来月末には引っ越しなので、
  ぼちぼち準備を始めているところです。

  今日はNHKの解約手続きをしました。
  電話かかるかなあと思ったらすぐつながって、
  簡単にOKでした。
  もちろん東京の家でも大阪の家でも
  きちんと受信料を払っていたからです。

  今週は、ラテンアメリカ探訪のアート展があって、
  ちょっとだけお手伝いに行ってました。
  去年に続いて2回目で、
  来年は3回目決定のようで、
  なんかラテンアメリカ探訪とは縁が切れないかも・・・。

  仕事のほうも、やっぱり辞めることできなくて、
  新幹線で通うことにしてしまったし、
  シアターRAKUも
  トランスプロジェクトのボーカルとダンスのレッスンも
  開発教育ボランティアのプラン・フレンズも
  結局、
  はっきりと辞めます!とは言えないまま。

  大阪で生活していても、
  「東京と縁を切りたくない」
  これが私の素直な気持ちです。
 
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/13

やっと一息


  今学期は何か忙しい。
  シアターRAKU公演のために4月に2回休講にしたことが
  今まで影響していたのです。
  全部ではないけれど、とりあえず片付きました。

  演劇は楽しいけれど
  これからは
  仕事に影響が出ない程度でやりたいです。

  引っ越しの日も決まりました。
  引っ越し準備も進んでいます。
  持っていくものよりも捨てるもののほうが多いくらい。

  ということで、
  引っ越したらしばらくは関西中心の生活になる予定。
  夏休みの後は、週1回は東京で仕事して、
  その他は、まあぼちぼち。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/13

苦しいけど楽しい

  4月になって新学期が始まり、    
  昨日(12日)は私の担当の初めての日。
  いつも通りのオリエンテーションでしたが、
  ちょっと違ったのは、
  来週と再来週は休講となることと、
  その代わりの課題や補講の説明などをしました。
  授業がきちんと始まるのはGW明けとなります。
  
  春休みの宿題だった論文の修正が
  まだ終わってない!!!
  
  論文とはいっても、
  演劇を取り入れた日本語クラスの実践研究です。
  むずかしい内容ではないのですが、
  知らない人にわかるように説明するのは難しい。

  締め切りは、今月末ですが、
  ここで終わらせないとシアターRAKUの公演が始まってしまうので、
  がんばらないと!!!!!

  公演の稽古のほうも、もう休みなし。
  苦しい日々が続いていますが、もう少しです。

  演劇は苦しいけれど楽しい。
  それは、日本語を学習する過程も同じ。
  うまく説明できないけど。
          


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/19

『十二夜』とジェンダー


  
  この間から読んでいる『女装と男装の文化史』という本、
  ジェンダーについての論文なのだけど、おもしろい!

  『十二夜』(シェイクスピア原作)についての分析もあります。
  ちょうど今、『十二夜』公演の稽古中なので、
  興味を持って読んでみました。

  双子の兄と妹は、顔はそっくりだけど、
  一番の違いは、「兄は好戦的、妹は非戦闘的」
  つまり、男は強く、女は弱い、というステレオタイプ。
  また、
  男と女の結婚というハッピーエンド。

  恋する相手は異性だけ?
  結婚すれば幸せ?

  シェイクスピアの時代にはこれが当たり前だったけれど、
  今は、もっといろいろな形があるかなあ・・・と思ったりして。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«福島と神戸の高校生